上手に収納して部屋をスッキリ見せると、女子力が高いと思われます。

MENU

女の子らしいお部屋の作り方

 

女の子らしいお部屋とは

 

多くの人にとって自分の部屋というのは世界で一番くつろげる場所であり、もっとも自分らしく過ごせる空間として広く認識されています。

 

よく「女の子らしい部屋」というワードを耳にしますが、一般的に男性よりも女性の方が自分の部屋にこだわりを持つ傾向が見受けられます。
女性であれば誰もが一度は女の子らしい部屋や可愛い部屋に憧れるものですが、ほとんどの人が部屋作り」に関する基本的な知識を有していないというのが現状となっています。

 

クッションの写真

 

女の子らしいお部屋というのは一般的に白やピンクを基調としたファンシーなお部屋をイメージする人が多いかと思いますが、お部屋作りを始める際にはまず第一に「自分のイメージとテーマ」を定める事が大切です。

 

たとえば女の子らしい可愛いお部屋という漠然としたイメージだけでなく「お城のようなイメージの部屋」や「お姫様っぽいお部屋」というようにより具体的なイメージとテーマの下で部屋作りを行うと効率も良くなります。

 

また、最近ではファンシーなお部屋だけでなく女の子らしい「オシャレな部屋」を好む女性も増えてきており、たとえば「ナチュラル系」や「ゆるふわ系」、「北欧系」や「アジアン系」といったタイプのお部屋にコーディネートする人も数多く居ます。

 

 

女子力が高いと思わせる部屋作りの秘訣

 

可愛い棚の写真

 

女性の中にはお部屋の中が物で溢れてゴチャゴチャしているという人も数多く見受けられますが、女子力が高いと思わせる部屋を作るためには物をゴチャゴチャに置くのではなく「収納」を強く意識する事が大切です。

 

上手に収納を行う事によって部屋をスッキリ見せる事が出来ますし、何よりもお部屋を訪れた人に収納術に長けている印象を与える事が出来ます。

 

収納術に長けているという事は「家事が得意」という印象にも繋がりますので、男性をお部屋に招く際には収納を意識した部屋にしておくと自分自身への好印象にも繋がるので覚えておくと便利です。

 

スッキリと片付いたお部屋にする為にはまず第一に収納術を身に付ける必要がありますが、上手な収納術というのはソファの下やベッドの下など、普段は使わない空間の有効な活用法を意識することが大切です。

 

また、収納術を身に付けるだけでなく余計な物をお部屋に置かないことを意識するだけでも空間内のスッキリ感は違ってきます。

 

女性の中には物をなかなか捨てられない人も多いかと思いますが、使わない物をいつまでも捨てずに取っておくのはお部屋が物で溢れてしまう原因になってしまいます。

 

そうならない為にも余計な物や使わないと判断できる物はドンドン捨てて、部屋の中には必要最低限の物しか置かないように意識する事が大切です。

 

 

女子力の高い部屋を作る秘訣とは

 

部屋の写真

女性の中には女の子らしいお部屋の作り方が分からないという人も数多く居ると思いますが、女子力が高く女の子らしいお部屋を作るためには何よりもまず「背の低い家具」を選ぶ事が大切です。

 

大きな本棚や背のソファ、二段ベッドのような家具を部屋に置くと圧迫感威圧感を覚えてしまう恐れがあります。
逆に背の低い家具で部屋の中を統一すると非常にスッキリとした印象になり、シンプルで可愛らしい部屋に生まれ変わります。

 

間接照明などを設置する場合はオレンジのような暖色をチョイスすると部屋の中が優しい印象に変わりますし、リラックス効果なども生まれるので非常にオススメです。

 

ちなみに間接照明を置く場合は空間の中で三角形を作るように設置すると部屋の中がバランスよく見えるようになります。

 

また、可愛らしい観葉植物などを部屋に置くだけでも女の子らしい部屋になりますし、可愛い雑貨などを棚に置くだけでもお部屋が可愛らしい印象に変わります。

 

洗面所などもホテルのようなアメニティを参考にしてみるのもいいでしょう。
アメニティやスキンケア商品を販売している会社の評判を探ってみるのもいいですね。
株式会社フィード2chでの評判は?

 

これらのアイテムを上手に使い分ける事が女の子らしいお部屋作りの秘訣です。